post

近年、アルバイトの時給はどんどん上がり、バイト情報サイトも登場したことで、手軽にアルバイトをはじめられるようになりました。特に若い人たちから人気が高く、アルバイト先として定番なのが飲食店でのアルバイトです。たくさんある仕事の中でなぜ飲食店が若い人たちから人気が高いのでしょうか?今回はそんな若者人気ナンバー1である飲食店アルバイトの魅力をご紹介します。

どんなところで働けるの?

飲食店といっても、ファストフード店やコーヒースタンドといったテイクアウト中心の店舗、レストランやバーなどのお客さんを丁寧におもてなしする店舗など様々な職場から選ぶことができます。当然、客層や仕事内容も変わってくるでしょう。
最近では大型飲食チェーンの地方展開やアルバイト情報サイトの普及により、多くの選択肢の中から自分がやりたいアルバイトを選べるようになりました。

バイト先で友達がつくれる

飲食店アルバイトの特徴として、若い人が多いという点が挙げられます。また、他の業種に比べてアルバイトスタッフの数も多い傾向にあるので、同世代のアルバイト仲間と出会うことができます。そのため、飲食店でのアルバイトでは比較的簡単に友達をつくることができるので、休日にみんなで遊びに行ったり、彼氏彼女を見つけられるかもしれません。
多くの人と関わりながら働くので、人間関係を築き、コミュニケーション能力を身につけられるのも魅力でしょう。

美味しい“まかない”が食べられる

他のアルバイトにはない飲食アルバイトの魅力として、“まかない”が挙げられます。レストランや居酒屋など、食べ物を提供するほとんどの店舗では
・再現できるように味を覚えてもらうため
・店への愛着をもってもらうため
・余り食材を有効活用するため
といった理由からアルバイトスタッフにまかないを出してくれます。まかないの種類も様々で、店舗によっては高級な食材を使った絶品グルメが食べられたり、店では出ていない裏メニューが食べられるなど、アルバイトならではのメリットがあります。
個人経営の焼肉屋、日本料理屋、イタリアン/フレンチレストランで働くと、より高級で美味しいまかないが食べられるので、おすすめです。普段は数千円かかるグルメをタダで食べられるのは、飲食アルバイトの大きな魅力なのではないでしょうか。